LIME研究会

ARVO期間中の5/4に第4回LIME研究会主催講演会を開催してきました。

Photo Galleryを開設していますのでぜひご覧ください!

http://www.lime.jp/main/activity/gallery

当初は30人規模の予定でご招待状などを送っていましたが当日になってから

ドイツのマイボーム腺の大家Knop教授から”Reiko, LIMEに行きたいんだけど行ってもいい?”とのお問い合わせメールをいただいたり、いきなり会がはじまったらドライアイ女史の大御所、Jenifer Craig教授(ニュージーランド)が”Hello!”と入ってきて、私たちLIMEドクターは眼が白黒。。。誰から聞いてくれたんだろう?どこで噂になったんだろう??

アジア系とアメリカ、ヨーロッパ系は7割くらいでアジア系が多い予定だったのですが開けてみたら半数くらいはアメリカ、ヨーロッパ系で占められていて、お会いしたことのない先生方も多数来てくださったのです。皆、マニアックなくらい”マイボーム腺”を愛しているかたがたです。

おかげさまでDiscussionも盛り上がり、1題目から活発な討論、、今回から発表者と別に発表者にコメントをする指定討論者制度を導入したのですがこれがまた大当たりで、発表に重みと厚みがでて、deepなDiscussionの口火を切ることとなりました。

ミニシンポジウムの時間あっという間に過ぎて予定より30分オーバー、、、それぐらい盛り上がってしまったのです。そこで予定を変更してまず軽く食事を間にいれました。

すると食事最中もみな、マイボーム腺の話でもりあがりその後第2部、パネルDiscussionの時間へ。インタビュー形式で各国のMGD診断について語ってもらいました。

こちらは時間切れでまとめるまでいけなかったのですが、また続きと新しい話題を来年ARVOで開催したいと思っています。