最新のMGD治療

アジマイシン点眼(抗菌・抗炎症作用)によるMGD治療

アジマイシン点眼

マクロライド系抗菌薬となるアジスロマイシン点眼液は、2007年に米国で結膜炎点眼治療薬として承認を得て以降、MGDへの有効性について常に注目されてきた点眼薬です。

日本では2019年に製造販売承認がなされ、2019年9月より「アジマイシン点眼液1%」として処方が可能になりました。

アジマイシン点眼液の特徴

アジマイシン点眼液の主成分であるアジスロマイシンには、主に次の特徴があります。

  • 抗炎症作用
  • 眼瞼への移行性、滞留性が高い
  • マイボーム線脂の増加

マクロライド系であるアジスロマイシンが直接、マイボーム腺の上皮細胞に作用し、脂の分泌を促進することが証明されています。

Luchs J.Adv Ther. 2008 / Opitz DL, Tyler KF. Clin Exp Optom. 2011
Foulks GN, et al. Cornea. 2010 / Liu Y, Ding J.Invest Ophthalmol Vis Sci. 2014
Zhang, et al. JAMA Ophthalmol. 2015 / Zandian, et al. Int J Ophthalmol. 2016
Yildiz, et al. J Ocul Pharmacol Ther. 2018 他多数

アジマイシン点眼のMGD治療メカニズム

アジマイシン点眼液注意点

点眼方法の注意点
  • 温罨法、リッドハイジーンとアジマイシン点眼液は最初からセットで使うと効果的
  • アジマイシン点眼液は自宅でも冷蔵庫に冷やしておく
    (点眼1滴をきちんと実感するため)
  • 点眼ボトルを真下に向けて垂直に
  • 数回振る動作は省略
    (点眼ボトルのネック周辺に溜まるとどろっとたくさん出てしまう)
点眼方法のコツ
点眼液がどろっとしているので、上手に1滴点眼するのは案外難しいです。
動画で「点眼方法のコツ」を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

アジマイシン点眼液の点眼方法のコツ

点眼時注意点
  • 最初の2日間は、信じられないほどしみたり、痛かったり、充血したりします。
  • 3日目からほぼしみなくります。
  • 3日目以降の1日1回の点眼は夜がおすすめです。(症状が朝に強く出る人が多いため)
  • 点眼薬のキャップをきっちり閉めてください。

IPL(光エネルギーの抗炎症作用)によるMGD治療

IPL(Intense Pulsed Light)機器は長年に渡り、身体を温めて炎症を取り除くために使用されてきた医療用光治療機器です。
以下の効果により、MGD・ドライアイの改善が目指せます。

M22

期待される効果
  • 炎症を抑える効果
  • マイボーム腺のつまりを溶かす効果
  • デモデックス(顔ダニ)を減少させる効果
  • 肌のコラーゲンを再生する効果

照射方法

IPLの照射は、下記手順で行います。

照射方法

  • こめかみ・頬にIPLを照射します(所要時間3分程度)。
  • 治療間隔は、3~4週間おきに4回以上実施すると効果が高いというエビデンスがありますが、重症度と罹患期間によって異なります。
  • ダウンタイムは基本的にはありません。
注意事項

ゴムではじかれるような痛みや、ひりひりした痛みなどを感じることがあります。
稀に、照射した部位に赤みやかさぶた、もしくは水ぶくれなどができ、治るまでに5~10日かかる場合があります。

IPLの治療効果

IPLの治療効果

*NIBUT(非侵襲涙液破壊時間):眼をあけてから眼表面の涙液層が破壊するまでの時間(秒)。
涙液の質の評価に用いられます(正常:10秒以上、異常:5秒以下)。
Arita R, et al. Cornea. 2019; 38(2): e4.

安全性・その他の注意点

治療部位もしくはその周辺の皮膚が一時的に敏感になっている可能性があるため、強くこすったりせず、また日焼け止めをしっかり塗るよう心がけてください。

下記の方はIPL施術を行うことができません。

IPL施術の様子
  • 妊婦および授乳中の方
  • 光過敏症もしくは、光過敏性を高める薬剤をご使用中の方
  • 皮膚が日焼けしている方
  • てんかん発作の既往歴がある方
  • ケロイド体質の方
  • 血液凝固能に異常のある方
  • 前がん病変、皮膚がん、または皮膚がんの既往歴がある方

医療機関で行う温罨法とまぶたのマッサージLipiflow

Lipiflow施術の様子

LipiFlow®熱脈動システムは、最先端のデバイスを使用して、12分42度でマイボーム腺の閉塞を加熱してマッサージします。医療機関で行う温罨法+まぶたのマッサージです。

Lipiflow®の特徴

自宅で行う温罨法は、まぶた側から温める方法で、まぶたの裏側、瞼結膜そばにあるマイボーム腺を温める前に温度がさがってしまいます。
Lipiflow®は、Activatorとよばれる強角膜レンズのようなものを挿入することにより瞼結膜側からあたためることができ、また、振動マッサージを加えることでさらに閉塞を解除することになります。

自費による最先端のMGD治療を行っている施設

LIME研究会研究会会員で、IPL(M22、ルミナス)やThermal Pulsation System(Lipiflow®、ジョンソン&ジョンソン)等を使用する自費によるMGD治療も可能な施設一覧です。

●北海道・東北地方
施設名所在地機器施設
情報
川口眼科クリニック北海道江別市野幌東町54-11IPL詳細
新川中央眼科北海道札幌市北区新川3条7丁目1-64IPL詳細
●関東地方
施設名所在地機器施設
情報
伊藤医院埼玉県さいたま市見沼区大字南中野626-11IPL
LipiFlow
詳細
新白岡・あだち眼科埼玉県白岡市新白岡7-11-9IPL詳細
京王八王子松本眼科東京都八王子市明神町4-6-2
山口ビル2F
IPL詳細
近藤眼科東京都八王子市横山町22-3
メディカルタワー八王子5~8F
IPL詳細
三枝眼科医院東京都葛飾区青戸5-8-10IPL詳細
先進会眼科 東京東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー35F
IPL詳細
多摩眼科クリニック東京都八王子市散田町4-10-11IPL詳細
南青山アイクリニック東京都港区北青山3-3-11
ルネ青山ビル4階
IPL
LipiFlow
詳細
菊地眼科クリニック神奈川県川崎市幸区下平間152-3IPL詳細
善行すずき眼科神奈川県藤沢市善行1-22-11IPL詳細
宿河原津田眼科クリニック神奈川県川崎市多摩区宿河原3-12-7IPL詳細
●中部地方
施設名所在地機器施設
情報
岡本眼科富山県富山市天正寺311-1IPL詳細
小沢眼科医院富山県高岡市坂下町73IPL詳細
眼科オガタ医院静岡県御殿場市杉名沢514-1IPL詳細
タチ眼科愛知県稲沢市大矢町三條田33-1IPL詳細
ひらばり眼科愛知県名古屋市天白区平針3丁目1501番地
平針サンシャインビル 1F
IPL詳細
●近畿地方
施設名所在地機器施設
情報
先進会眼科 大阪大阪府大阪市北区小松原町3-3
OSビル17F
IPL詳細
フジモト眼科大阪府大阪市北区天神橋6-6-4
平蔵ビル2F
IPL詳細
伊丹中央眼科兵庫県伊丹市中央1-5-1IPL詳細
いまだ眼科兵庫県加西市北条町北条28-1
アスティアかさい2階
IPL詳細
中内眼科クリニック兵庫県西宮市甲風園1-6-11
エイフビル2F
IPL詳細
新見眼科兵庫県明石市二見町東二見901-1IPL詳細
にしむら眼科兵庫県神戸市西区糀台5丁目6-3
神戸西神オリエンタルホテル1階
IPL詳細
福地眼科兵庫県川西市清和台3-1-8 トナリエ清和台IPL詳細
フタバ眼科兵庫県明石市大久保町ゆりのき通り2-2-6
SHUNDOビル4F
IPL詳細
レイ眼科クリニック兵庫県神戸市中央区京町74番地
京町74番ビル9F
IPL詳細
トメモリ眼科・形成外科和歌山県橋本市市脇5-4-23IPL詳細
●中国・四国地方
施設名所在地機器施設
情報
広島野村眼科広島県広島市南区松原町3-1-202
エキシティ広島
IPL詳細
いしづち眼科愛媛県新居浜市庄内町1丁目8-30IPL詳細
よしおか眼科・さかい産婦人科愛媛県松山市内宮町512番地9IPL詳細
田内眼科高知県高知市北本町4丁目3-12IPL詳細
●九州地方
施設名所在地機器施設
情報
岡眼科飯塚クリニック福岡県飯塚市川津371-1IPL詳細
先進会眼科 福岡福岡県福岡市中央区天神2-8-38
協和ビル10F
IPL詳細
あそう眼科長崎県長崎市宝町5-5IPL詳細
溝口眼科長崎県佐世保市俵町6-13IPL詳細
姶良みやもと眼科鹿児島県姶良市加治木町朝日町111番地IPL詳細